長澤まさみ画像
長澤まさみ画像
長澤まさみ画像
長澤まさみ画像

2007年05月30日

9歳アヤカ 初映画でヒロイン

子役モデルのアヤカ・ウィルソン(9)が映画「パコと魔法の絵本(仮題)」(08年秋公開)でヒロイン役に抜てきされた。メガホンを取るのは、「下妻物語」の深田恭子(24)、「嫌われ松子の一生」の中谷美紀(31)を、その年の毎日映画コンクール女優主演賞に導いた中島哲也監督(47)。子役では実写版初代「ちびまる子ちゃん」の森迫永依(9)が有名だが、強力なライバルとなりそうだ。

 主演女優を大女優へと導く手腕をいかんなく発揮してきた中島監督が、次に目をつけたのは9歳のバイリンガルだ。

 アヤカはカナダ人の父と日本人の母を持つハーフ。3歳からモデルとして活動してきたが、演技は初挑戦。物語の軸となるヒロイン・パコを演じる。交通事故の後遺症で、記憶を1日しか保つことができない難しい役どころ。中島監督は「持ち前の純真無垢(むく)な笑顔は、演技で出せるものではない」と全国の子役プロダクション約70社の中から白羽の矢を立てた。

 「パコ…」は、個性的な入院患者ばかりがいる病院を舞台にした、笑いあり、涙ありのファンタジー作品。物語を盛り上げる共演陣には、「バベル」で世界中の注目を集めた役所広司(51)、「どろろ」「憑神」の妻夫木聡(26)、「さくらん」の土屋アンナ(23)、「舞妓Haaaan!!!」の阿部サダヲ(37)ら全国公開作品の主役級がずらり。

 撮影は先月10日から開始され、快調に進んでいる。アヤカは経験豊かな共演者に囲まれながら、堂々とした演技を見せており「初めての映画でとても大変だけど、みんな親切なので、精いっぱい頑張っています」と無邪気に話している。

 天才子役としては、実写版「ちびまる子ちゃん」の初代まる子を演じた森迫が有名。長澤まさみ(19)と共演したロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMでは愛らしい笑顔を振りまき、6月には「ラストラブ」「憑神(つきがみ)」の劇場公開作2本が待機。勢いは加速するばかりだが、08年にはアヤカが良きライバルとして映画界を盛り上げてくれそうだ。     (引用 YAHOOニュース



長澤まさみと共演したロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCM
もぉ〜本当に二人とも可愛くて、すごく印象に残っています
ハートたち(複数ハート)
posted by kira at 10:41| 女優 長澤まさみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。